XM

XMのVPSの申し込み方法まとめ!無料利用条件とメリットデメリット

EA自動売買をしたいと思い、それならばVPSだと考えている方もいらっしゃることでしょう。

Beeks社のVPSサービスと提携しているXMでは、条件を満たせば無料でVPSを借りられます。

では、XMのVPSについて詳しくご紹介いたしましょう。

VPSはEA自動売買に必須

まず、VPSとは仮想共用サーバーのこと。

VPSをレンタルすれば自宅にWindows OSのパソコンがなくても、EA自動売買可能です。

基本的に24時間運用のEA。

自宅のパソコンだとずっと起動させ続ける必要があり、パソコンに負担がかかってしまいます。

VPSなら仮想サーバーでEAを24時間運用させられるとあって、EAをするならVPSと言われているのです。

VPSの4つのメリット

VPSのメリット①通信速度アップ&約定力アップ

VPSを使わない場合、国内のサーバーにアクセスした後、そこから海外FXの海外サーバーに通信される仕組みです。

他方、VPSを使うと、最初から海外サーバーのMT4が起動されますから、途中で国内サーバーを経由することなく、通信速度が上がります。

通信速度が早いということは、注文がより早くFX業者に届くということですから、約定力がアップするのです。

VPSのメリット②災害などのトラブルにも安心

自宅パソコンでEAを稼働させていて怖いのが停電やパソコントラブル。

ですが、外部サーバーでMT4を起動しているVPSなら、万一の時もFX取引に影響を及ぼしません。

それに、VPSはスマホからもサーバーアクセスできるので、相場が急変したときもどこからでも対処できるでしょう。

VPSのメリット③電気代が節約になる

24時間MT4を起動させ続けるのですから、当然電気代も必要。

デスクトップパソコンだと1日およそ23円かかり、1か月およそ700円、1年およそ8,000円の計算です。

VPSならこうしたパソコン起動の電気代を節約できます。

VPSのメリット④パソコンを消耗させない

24時間自宅のパソコンを起動させ通信を続けるのは、かなりの負担。

パソコンの消耗が激しく故障の要因ともなります。

VPSを利用すれば、自宅のパソコンの消耗やそれに伴う故障を避けることができるでしょう。

VPSのメリット⑤自動売買やスキャルピング取引する方に向いている

MT4を起動させ続けるVPS。

自動売買のほかスキャルピング取引にもぴったりです。

逆に、裁量取引だけをするトレーダーには不向き。

不要なコストがかかりすぎます。

VPSのデメリットはコストがかかる

VPSは最低1か月1GB2,400円~2GB4,660円というレンタル料金が必要です。

ただし、自宅パソコンで24時間MT4を運用するよりはコストが低いので、自動売買中心のトレーダーにとってはデメリットとは言えないでしょう。

もちろんVPSにかかった費用も確定申告の経費に計上できます。

XMのVPSの申し込み手順

まず、XM公式サイトのトップページからログインし、上部メニューから「口座」をクリック。

右下の「VPS」をクリックしてください。

口座IDを確認して「MT4 VPSをリクエストする」をクリックすればもう完了。

MT4をダウンロードしていれば、すぐ反映されます。

XMのVPSを無料利用するための条件

XMでは通常1か月2,800円でVPSを借りることができるのですが、ある条件を満たせばレンタル料金無料となります。

VPSレンタルが無料となるのは、口座残高が5,000ドル(およそ50万円)、1か月以内の取引実績が往復5ロット以上の2条件です。

中上級者ならなんてない条件ではありますが、FXをはじめたばかりのビギナーにとって口座残高50万円というのは少し辛い数字ではないでしょうか。

50万円以上口座に入金するのは難しいなと思ったら、1か月2,800円でVPSを借りるのがおすすめ。

ほかのVPSを探してもこれほど安い金額はあまりありません。

XMのVPSのスペック

XMのVPSのスペックは、OSがWindows 2012 R2、CPUが1コア (600MHz)、メモリ容量がRAM1.5GB、HDD容量が20GB。

だいたいMT4を10個同時使用可能なくらいのスペックです。

また、XMのVPSを提供するBeeks Financial CloudはXMデータセンターの近くにあり、そのため通信速度がとても早いです。

XMのVPSサーバーとほかのVPSを比較

XMのVPSと国内のVPS業者を比べてみると、やや国内のVPSの方が、価格が安い傾向にあります。

ただし、XMは国内FXではできない自動売買可能ですし、約定力の高い信頼できる海外FX業者なので、総合的に考えてXMを選択する方も多いようです。

とは言え、XMでVPS無料利用できる条件はクリアできないな、という方は、国内VPSも視野に入れましょう。

口座残金ゼロで自動解約される

XMでは口座残高ゼロになるとVPSが自動解約されてしまうので、使い続けるためにはこまめに口座残高を確認してください。

また、口座残高ゼロのまま90日間講座を放置していると、ボーナスが消滅し口座が凍結されてしまいます。

XMのVPSの解約手順

XM公式サイトのマイページにログインし、上部メニュー「口座」をクリックします。

「VPS」をクリックし、次に「サービスを取り消す」をクリックすれば解約手続き完了となり、Beeks社から完了メールが届くはずです。

XMのVPSの申し込み方法は!?無料利用条件とメリットデメリットまとめ

VPSは自動売買にもはや必須のアイテム。

XMでは条件を満たせば無料でVPSをレンタルできます。

最初はクリアできない条件かもしれませんが、少しずつ利益を蓄えて安定したサーバーを整えていくとよいでしょう。

ボーナスをもらって得しよう

GEMFOREXで新規口座開設するとボーナスが20,000円もらえるのでもらわないと損!
\今なら口座開設で20,000円もらえる/