XM

【XMの複数口座開設まとめ】追加口座の開設方法と注意点とメリットデメリット

国内トレーダーから人気のある海外FX業者と言えばXM。

一人最大8つまで口座を開設できるので、取引によって使い分ける人も多いです。

XMでは55以上の通貨ペア取引が可能ですから、通貨ペアごとに口座を使い分けるのもおすすめです。

では、XMでの追加口座開設について詳しく見ていきたいと思います。

Contents

XMで追加口座(複数口座)を開設する方法

XMで一つ目の口座を開設し必要書類をアップロードしているなら、追加口座はものの1分ほどで開設できます。

まず、XMのマイページにログイン、「追加口座を開設する」をクリックしたら、口座タイプや取引プラットフォームを選びましょう。

‘。

口座タイプは、マイクロ口座、スタンダード口座、ゼロ口座の3種類から選択。

一つ目の口座がスタンダード口座なら、次はゼロ口座という風に、違う口座タイプを選ぶのもおすすめです。

また、かけるレバレッジの数値で口座を分けるのもよいでしょう。

ちなみにレバレッジはあとで設定し直すことも可能ですから、最初は気にせずだいたいで設定すればよいでしょう。

最初に設定する口座のパスワードについては、後のMT4やMT5ログインにも使用するので、忘れないよう気をつけてください。

最後に、「規約に同意する」にチェックをして、「リアル口座開設」をクリックすれば、無事追加口座を開設できるでしょう。

追加口座(複数口座)を開設するメリット

複数の口座を持つなんてプロトレーダーのすることで自分には関係ないと思うビギナーもいますが、実は複数口座保有はビギナーにもおすすめです。

追加口座を開設するメリット①資金管理しやすい

複数口座内で資金移動すれば、安全に資金管理できます。

たとえば、ハイレバレッジ用の口座で利益を出したら、安定取引用口座にすかさず資金移動させてハイレバレッジ取引に使う金額を制限すれば、大きく負ける可能性が低くなるでしょう。

なお、複数口座間の資金移動はマイページ「資金振替」より口座IDを入力するとリアルタイムですぐに反映されます。

追加口座を開設するメリット②通貨ペアごとに口座を分けられる

通貨ペアごとに口座を使い分けるのもGOOD。

たとえば、円建て口座、ドル建て口座、と

いった具合に基軸通貨で口座を分けると、pipsあたりの価値を確認しやすいです。

また、通貨ペアごとに口座を使い分けておくと、エントリーの際に間違えて注文するなんてことがありません。

たとえばEURUSDのみの口座、USDJPYのみ口座という風に口座を使い分けると、うっかりミスを防げます。

追加口座を開設するメリット③取引スタイルから口座タイプを分けられる

ボーナスをもらうため用のスタンダード口座、スキャルピング用のゼロ口座、という風に、取引スタイルごとに特徴の違う口座タイプで分けておくのもよいでしょう。

追加口座を開設するメリット④レバレッジ別に口座を分けられる

大きな利益を目指すハイレバレッジ口座と、安定取引をおこなう口座を分けておくのもおすすめです。

ちなみに、スタンダードとマイクロ口座では1倍〜888倍、ゼロ口座では1〜500倍のレバレッジを選べます。

もちろん、XMの最大レバレッジは888倍ですが、いっぱいいっぱいかける必要はありません。

追加口座を開設するメリット⑤EA(自動売買)ごとに口座を分けられる

自動売買やEAごとに口座を使い分けると、そのツールの成績や運用結果が一目瞭然となり便利です。

なお、EAというのはMT4上などで利用できる自動売買ツール。

一つの口座でいくつものツールを使うと、どのツールがどれだけ利益を出しているのかこんがらがってしまいます。

追加口座を開設するメリット⑥MT4とMT5どちらも利用できる

海外FX取引の最もメジャーなプラットフォームはMT4.。

ですが後発のMT5の普及率もアップしています。

MT5では3分足、10分足、8時間足、12時間足など、MT4にはない分足や時間足が11種類も準備されており、合計21ローソク足でチャート分析できるのが魅力です。

また、XMではビットコインなど仮想通貨の取引にMT5が必須で、仮想通貨の人気が高まるとともにMT5を使える口座も人気が高まってきました。

口座開設の最初にプラットフォームを選ぶのですが、そこでMT4を選ぶとたとえMT5をインストールしていても使えません。

MT5を使いたいなら、MT5専用の追加口座を作って使い分けるのがおすすめです。

追加口座を開設するメリット⑦XMPボーナスを複数口座で共有できる

XMのXMPやロイヤルティプログラムのステータスはユーザー単位での管理のため、複数口座保有していても口座間で共有されます。

各口座で貯まったXMPを証拠金にすれば、自己資金にプラスでき大きな取引も可能です。

XMの追加口座(複数口座)の注意点

XMの複数口座の注意点①複数口座間で両建てしてはいけない

XMでは口座間もしくは業者をまたいだ両建てが禁止されています。

両建てとは、同じ通貨ペアの買い、売りポジションを同時に保有すること。

発覚すれば口座凍結や出金拒否など重いペナルティに課せられます。

ただ、XMでは同一口座内での両建ては容認されています。

XMの複数口座の注意点②90日以上使っていないと口座維持費が必要となる

XMでは90日間何も取引しないでいるとその口座は休眠口座扱いとなり、一か月5ドルの口座維持手数料が口座から引かれるとともに、もらったボーナスが消滅します。

ただし、残高ゼロの場合は、手数料は引かれず口座凍結となります。

何れにせよ、長期間取引しないとわかっているなら、口座残高はゼロにしておいてください。

また、休眠口座や口座凍結となると、MT4やMT5にログインできなくなり、過去の取引履歴も見られません。

XMの複数口座の注意点③追加口座で新規口座開設ボーナスはもらえない

3,000円の新規口座開設ボーナスをもらえるXM。

ですが、追加口座を開設したからといって、もう一度口座開設ボーナスをもらうことはできません。

もちろん、入金ボーナスは追加口座でももらえるので安心してください。

XMの複数口座の注意点④口座から口座に資金移動するとボーナスも移動する

XMでは、複数口座間で資金移動すると、ボーナスも資金移動した金額と同じ比率で移動します。

ボーナスが口座にある状況で資金だけを移動させるのは不可能です。

XMの複数口座の注意点⑤確定申告で複数口座すべての利益を提出しないといけないので大変

確定申告では複数口座すべての年間取引報告書が必要。

年間取引報告書はMT4にログインすると簡単にダウンロードできますが、それでもたくさん口座があるほど面倒なのは確かでしょう。

必要な口座ならいいですが、不要な口座は逐一整理するのがよいでしょう。

XMの複数口座の注意点⑥レバレッジの最大値が変化する

XMの最大レバレッジは口座にある証拠金で変わり、200万円未満なら最大レバレッジは888倍ですが、200万円以上になると200倍に制限されます。

XMの追加口座(複数口座)の削除方法

XM公式サイトよりマイページにログイン、「マイアカウントの概要」、「アクション」をクリックし、「口座を開設する」ボタンをクリックします。

次に「取引口座を解約する」ボタンをクリックすると、XMからメールが届きます。

メールに記載されている「取引口座を解約する」をクリックすると、再びXM公式サイトに遷移し、そこで「取引口座を解約する」をクリックします。

複数口座を複数のMT(メタトレーダー)で管理する方法

口座ごとにMTを使い分けたい場合はどうしたらよいのでしょう。

基本的に一台のパソコンにインストールできるMTは1つだけ。

ですがある方法で複数MTを使うことが可能となります。

Cドライブ直下のProgram Filesファイル内の「XMTrading」フォルダを複製すると、MT4とMT5を同時起動させられるのです。

リアル口座とデモ口座でMT4・MT5を分ける

リアル口座とデモ口座ごとにMTを分けるのもおすすめ。

リアル口座で本番取引しつつ、でも口座で練習や検証をすると、スキルがつくでしょう。

通貨ペア別にMT4・MT5を分ける

取引する通貨ペアがある程度決まっているなら、通貨ペアごとに口座を分けてMTを使い分けるのもよいでしょう。

通貨ペアごとに別のMTで管理すると、pipsあたりの価値を計算しやすくなりますし、あとで振り返りするのにも便利です。

【XMの複数口座開設まとめ】追加口座の開設方法と注意点とメリットデメリットまとめ

1人最大8口座まで開設できるXM。

二つ目以降の追加口座開設は、本人確認書類の提出も不要でとても簡単です。

なお、複数口座でXMPやロイヤルティプログラムのステータスが共有されるので、新しく口座を作ったからといってこれまでのXMPやステータスがリセットされることはありません。

ただし、XMでは90日以上何も取引しないと休眠口座となり手数料が引かれますから、不要な口座は作らないようにしましょう。

ボーナスをもらって得しよう

GEMFOREXで新規口座開設するとボーナスが20,000円もらえるのでもらわないと損!
\今なら口座開設で20,000円もらえる/