XM

XMのスタンダード口座まとめ!取引手数料やスプレッドなどメリットデメリットを徹底解説

XMには3タイプの口座がありますが、そのうちスタンダード口座は入金ボーナスやXMP、最大レバレッジ888倍、1ロット通貨量10万通貨など魅力的な口座です。

では、XMのスタンダード口座についてご紹介いたしましょう。

XMのスタンダード口座はビギナーからプロまで支持する口座

XMの3つある口座タイプ。

どの口座タイプにしようか悩んだら、スタンダード口座にしておいて間違いないでしょう。

何より最大レバレッジ888倍というのはとても魅力的ですし、最小取引枚数1,000通貨と小さな取引をするトレーダーからプロトレーダーにまで人気があります。

XMスタンダード口座の基本知識

XMスタンダード口座は入金ボーナスやXMPを実施しており、また最大レバレッジは888倍とメリットの多い口座です。

ただし、スプレッドはやや広め。

スキャルピング取引中心の方には不向きかもしれません。

スキャルピング取引中心の方は、XMのゼロ口座もしくは別の業者を選ぶと良いでしょう。

XMスタンダード口座のメリット

XMの3タイプの口座のなかでも、スタンダード口座がおすすめなのはなぜでしょうか。

【メリット1】入金ボーナス

XMスタンダード口座では、最大5万円まで100%入金ボーナス、そして最大45万円まで20%入金ボーナスと、最大合計50万円の入金ボーナスをもらうことができます。

ただし、もらったボーナスは取引に利用するもので、そのまま現金として出金するのは不可。

とは言え、最大50万もの軍資金を得られるのですから、少ない自己資金の方も夢を見られるでしょう。

ボーナスで証拠金を増やして、FX取引を目一杯楽しみましょう。

【メリット2】ロイヤリティプログラム

XMスタンダード口座ではロイヤリティプログラムを実施しており、取引ごとにXMPを貯められます。

貯まったXMPはボーナスに変換し証拠金として利用可能です。

【メリット3】取引通貨量が多い

XMスタンダード口座の1ロット通貨量は10万通貨、最大取引単位は500万通貨。

一度の取引でよりたくさんの通貨量を取り扱え、利益を得やすいでしょう。

XMマイクロ口座だと1ロット1,000通貨、最大取引単位10万通貨ですから、比べると一目瞭然です。

【メリット4】CFD取引可能

XMスタンダード口座では、エネルギーや農産物、株価指数などのCFDにもレバレッジをかけて取引できます。

銘柄ごとに必要証拠金や取引時間、そしてスプレッドが違うCFD取引はビギナーにはちょっとハードルが高いですが、中上級者には嬉しいポイントです。

【メリット5】最大レバレッジ888倍

XMスタンダード口座の最大レバレッジは888倍と、ほかのFX業者と比べてもトップに近い高い数字です。

ただし、口座合計残高が200万円以上になると、レバレッジ200倍に制限されることを頭に入れておきましょう。

XMスタンダード口座のデメリット

バランスが取れていて誰にでもおすすめのスタンダード口座ですが、なかでもバランスがそれでもデメリットはあります。

【デメリット1】スプレッドが少し広い

XMスタンダード口座のスプレッドは、やや広め。

とくに短時間に多くの取引を重ねるスキャルピング取引には向いていません。

スキャルピング取引をするなら、XMのゼロ口座を選んだ方が良いですし、もしかしたら他社の口座の方が向いているかもしれません。

スタンダード口座がおすすめの理由

【理由1】マイクロ口座をまかなえる

スタンダード口座とマイクロ口座はよく似ていて、大きな違いは最小ロットぐらいでしょうか。

とは言え、スタンダード口座でも少額取引できるので、わざわざマイクロ口座を選ぶ必要はないでしょう。

【理由2】ゼロ口座のような手数料不要

ゼロ口座というネーミングから、とにかく何もかも安いのかなとイメージする方もいらっしゃいますが、実はゼロ口座は手数料有料です。

それに比べてスタンダード口座は、スプレッドはそれほど狭くないものの取引手数料無料です。

【理由3】ゼロ口座よりレバレッジが高い

XMのゼロ口座の最大レバレッジは500倍。

一方、スタンダード口座の最大レバレッジは888倍です。

また、スタンダード口座なら入金ボーナスや口座開設ボーナスなどリッチなボーナス、XMPをもらえますが、ゼロ口座はこれら対象外です。

さらに、農産物などCFD、NYダウなど為替以外も取引でき、これらはゼロ口座では取引できません。

スタンダード口座とマイクロ口座を比べてみると

スタンダード口座とマイクロ口座では取引通貨量に違いがあり、スタンダード口座の方が、取引通貨量が多いです。

大きな利益を考えているならスタンダード口座、練習がてら少ない取引量で楽しむならマイクロ口座を選ぶとよいでしょう。

スタンダード口座とゼロ口座を比べてみると

スタンダード口座とゼロ口座の違いは、ボーナスの有無、スプレッド幅です。

ゼロ口座は、スプレッドは狭いけれどボーナス未対応、スタンダード口座は普通のスプレッド幅だけれどリッチなボーナス対象です。

極狭スプレッドのゼロ口座はスキャルピング取引に向いていますが、ボーナス対象外、CFDなど為替以外の取引不可、最大レバレッジ500倍など、ほかのサービスはスタンダード口座より見劣りします。

デイトレードやスイングトレード目的ならスタンダード口座、スキャルピング中心ならゼロ口座、と使い分けると良いでしょう。

XMでは最大8つ口座開設できる

一人最大8つの複数口座を開設できるXM。

試しにスタンダード口座を開設してみて、もし自分に合わなかったら別の口座タイプを新たに作れば大丈夫です。

もしくは、3タイプの口座を開設してみるのもあり。

追加口座の開設は会員ページから簡単におこなえます。

ただし、90日以上何の取引もせず口座を放っておくと休眠扱いとされ、ボーナス消滅や口座凍結になってしまいます。

XMのスタンダード口座の取引手数料やスプレッドなどメリットデメリットを徹底解説

XMには3つの口座タイプがありますが、おすすめなのはスタンダード口座です。

XMスタンダード口座は、入金ボーナスなどリッチなボーナスやXMPロイヤルティプログラム、最大レバレッジ888倍、1ロット通貨単位が10万通貨、CFD取引可能など、充実したサービスが魅力的です。

ボーナスをもらって得しよう

GEMFOREXで新規口座開設するとボーナスが20,000円もらえるのでもらわないと損!
\今なら口座開設で20,000円もらえる/