XM

XMで法人口座の開設はできる?法人口座を作れない場合の対処法と個人口座のデメリット

国内トレーダーに人気のある海外FX業者XM。

法人口座を開設することはできるのでしょうか。

節税対策として法人口座を作りたいトレーダーのために、海外FX業者の法人口座について解説いたします。

XMで法人口座は開設できない

結論からいうと、以前は法人口座を開設できたXMですが、現在はできません。

今後も法人口座再開のめどは立っておらず、法人口座を開設したいなら別のFX業者を当たるよりほかありません。

XMの個人口座を開設し法人に貸しているという形も取ろうと思えば可能ですが、グレーゾーンであり税務署に否認され節税対策にならない可能性大です。

法人口座を開設できる海外FX業者としては、GEMFOREX、is6com、LAND-FX 、AXIORY 、TitanFXが挙げられます。

法人口座を開設した場合の節税効果

FX取引において法人口座を開設する目的のひとつが節税対策でしょう。

法人口座の節税効果①法人は利益に対する税率が安い

法人口座ではFXの利益と別事業の損益を合算した数字に税金が課せられ、一方、個人口座ではFXで得た利益は雑所得でほかの所得と合算できません。

つまり、個人口座の場合、FXで大きな利益を出すと法人口座より税金額が大きくなります。

また、法人口座では利益に対する税率が原則30%に、個人口座では利益に対する税率は金額により変動し、場合によっては法人口座よりかなり税金が高くなります。

法人口座の節税効果②損益繰越できる

法人口座の場合、損失を最大9年繰越せますが、個人口座では損失繰越できず毎年損益が清算されます。

FXで大きな利益を出す可能性のある方は、個人口座より法人口座の方がよいでしょう。

法人口座の節税効果③経費が計上できる

FX取引は、あまり出費のないビジネスであり経費に計上できる項目には限界があります。

法人口座なら個人口座で計上できない項目を経費として計上できることもあり節税対策として有効です。

とくに、海外FXへの税金は高めなので、対策を講じないと税金をたくさん支払うことになるでしょう。

ハイレバレッジのXMだが個人口座ならある程度の利益でとどめる方が得策

最大888倍のハイレバレッジをかけられるXMでは、自己資金が少なくても大きな利益を得られる可能性があります。

ただし、XMは個人口座しか開設できず、もし大きな利益を出した場合の税金について想像しておいたほうがよいでしょう。

やみくもに税金ばかり納めなければならないような利益を出さないよう、計算しながらFX取引に挑むとよいでしょう。

たとえば、複数のFX業者を使い法人口座と個人口座を分ける、金額を決めておく、など上手にFX取引しましょう。

XMで法人口座の開設はできる?法人口座を作れない場合の対処法と個人口座のデメリットまとめ

以前は法人口座を開設できたXMですが、現在は法人口座を開設できず、将来のめども立っていません。

たとえ法人だとしてもXMでは個人口座で対応するしかなく、ハイレバレッジで大きな利益を出しすぎるとやみくもに税金を支払うことになります。

XMでのFX取引は、個人として税金がそこまでかからない程度の利益にとどめておくのがおすすめです。

ボーナスをもらって得しよう

GEMFOREXで新規口座開設するとボーナスが20,000円もらえるのでもらわないと損!
\今なら口座開設で20,000円もらえる/