XM

XMの国内銀行送金まとめ!XMの銀行での入金方法と振り込み手数料について徹底解説

XMでは、銀行送金、クレジットカード、bitwallet、STICPAYなど色々な入金方法を選べますが、おすすめは銀行送金です。

セキュリティ万全ですし、サービスが急に落ちるようなリスクもなく安心。

ただし、銀行入金に関するルールは事前に理解しておきましょう。

では、XMの銀行送金について詳しく見ていきましょう。

XMの国内銀行送金は入金方法で一番おすすめ

XMの口座に国内銀行から送金できる銀行送金。

セキュリティ対策バッチリで、XMの入金方法のなかで一番おすすめです。

5種類の入金方法のなかでも銀行送金を利用する人は全体の70%以上を占めているほどです。

なお、利益を出金する時は入金額以上の出金をするというルールがあるので、元本と利益分をまとめて出金できるのもいいところです。

ただし、国内銀行送金によるXM入金には、送金手数料とリフティングチャージの合計3,000〜5,000円という手数料がかかります。

手数料をなるべく減らしたいなら、楽天銀行や住信SBIネット銀行などがおすすめです。

ATM入金の振込名義人はローマ字氏名+MT4・MT5口座番号に変更すること

国内銀行口座を保有しているなら、ATMやネットバンキングからもXMに入金できますが、ただし、XM登録の氏名と銀行口座名義が同一でないといけません。

また、ATM入金の際の振込依頼人名はローマ字氏名+MT4もしくはMT5口座番号でないといけないことを覚えておいてください。

振込名義人を変更せず入金すると繁栄にかなり時間がかかることがあります。

もし振込名義人を間違えて入力してしまった場合は、XMサポートに連絡を取り、早めの反映をお願いしましょう。

その場合は、MT4もしくはMT5口座番号、送金額、ATMでの振込明細画像をメールで送信すればOK。

だいたい1~2時間以内にXMからメールが届き入金反映されるでしょう。

XM国内銀行送金の方法

入金方法一覧より「Local Bank Transfer」をクリック、振込先情報が表示されたら「送金情報を印刷する」をクリックして印刷すると、ATMでのミスを防ぎやすいでしょう。

また、入金反映メールが届いたら、入金履歴画面を確認して着金状況を確認してください。

会員ページトップページから「オプションを選択する」をクリック、「入金履歴/出金履歴」の「入金履歴」をクリックすると、入金反映状況が表示されます。

XMの国内銀行送金の特徴

①1万円以上の入金は入金手数料が無料

XMでは1万円未満の入金には一律1,500円の手数料が必要ですが、1万円以上入金すると入金手数料が無料になります。

②楽天銀行口座からの振込みは振込手数料が無料

XMへの入金は楽天銀行口座経由でおこなわれるので、最初から楽天銀行口座でおこなうと振込手数料が無料になります。

つまり、楽天銀行の口座から1万円以上入金すれば、入金手数料、振込手数料ともに無料になるのです。

③着金時間が30分~1時間ほど

銀行の営業時間内に振込み手続きを完了させれば30分〜1時間くらいでXM口座に入金反映されます。

ただし、銀行の営業時間は9~15時ですから、15時以降の手続きの場合は翌営業日の入金反映となります。

XMの国内銀行送金まとめ!XMの銀行での入金方法と振り込み手数料について徹底解説まとめ

海外FX業者であるXMですが、銀行振込やクレジットカード、ビットコインなどでの送金が可能なので国内トレーダーにも人気があります。

5種類あるXMの入金方法ですが、かかる時間と手間を考えると最もおすすめなのが銀行送金です。

ボーナスをもらって得しよう

GEMFOREXで新規口座開設するとボーナスが20,000円もらえるのでもらわないと損!
\今なら口座開設で20,000円もらえる/