XM

XMのEA自動売買まとめ!EAの設定方法とバックテストの方法を徹底解説

XMはMT4対応かつEA自動売買を使える海外FX業者のひとつ。

興味はあるけれど、EAはちょっと難しそうと思っていらっしゃる方も多いようです。

確かに、優秀なEAを見つけたりVPSを契約したり、と初めての方にとってはハードルが高そう。

では、XMでEA自動売買する方法をご紹介いたします。

EA(自動売買)とは

EAとはExpert Advisorの略でシステムにFXの自動売買を任せてしまうこと。

設定したシステムがFX取引をしてくれますから、自分のスキルでFXの利益をアップさせることに自信がない方にもおすすめです。

なかにはEA自動売買未対応、あるいは禁止という業者もありますが、XMはEA自動売買可能な業者です。

ただし、アービトラージは禁止で、たとえ知らず知らずでもアービトラージをすると、口座凍結や出金拒否などの厳しいペナルティに課せられます。

XMでの口座開設方法

EA自動売買をするにもまずはXM公式サイトの新規口座開設ページより口座を開設しましょう。

なお、XMは信頼性の高いFX業者であり、国内トレーダーからも支持されているのでビギナーも安心です。

XMではスタンダード口座がおすすめ

XMの口座タイプにはスタンダード、マイクロ、ゼロと3タイプありますが、なかでもおすすめなのがスタンダード口座です。

マイクロ口座は通貨量が少ないですし、ゼロ口座はスプレッドが狭い分、ボーナスやXMPなどの特典がないからです。

一方、スタンダード口座なら、通貨量が多く、さらに最大合計50万円ものボーナスが実施されています。

また、XMではMT4もしくはMT5のプラットフォームを使えますが、MT4が自動売買向け、MT5が裁量取引向けとなっています。

従来のプラットフォームであるMT4で使用可能なEAが多く、後発のMT5はまだ使えるEAの種類が少ない傾向にあるのです。

EAにはVPSが必須アイテム

新規口座の開設が終わったら、次はVPSの契約。

ちなみにVPSとは仮想サーバーのこと。

EA自動売買に必須です。

なぜなら、VPSを使えばEA自動売買が安定するから。

EA自動売買は24時間稼働していますから、自宅などのパソコンだとネット環境のトラブルや停電などで不具合が起こる可能性があります。

また、24時間ずっとパソコンをつけっぱなしにしておかねばならず、パソコンへの負荷も懸念されます。

VPSを契約してそこにWindows、MT4をインストールすれば、パソコンのようにFX取引でき、EA自動売買がスムーズになります。

VPSでおすすめはお名前.comデスクトップクラウド

どのVPSを選んでいいか悩む方におすすめなのが、お名前.comデスクトップクラウド。

なぜなら、最初からWindowsとMT4がインストールされていて手間がかからないからです。

大手GMOグループ運営なので何かと安心ですし、月額2,000円くらいのレンタル料金なのも嬉しいところです。

EA(自動売買)の入手方法

基本的にEAはネット上の販売サイトからダウンロードして手に入れます。

無料、有料などさまざまな種類がありますが、なかには成績の悪い粗悪なEAを高い値段で販売するところもありますので、優秀なEAを選択する目を養うべきでしょう。

【無料EA】MQL5でEAが無料ダウンロードできる

無料EAをダウンロードするならMQL5というサイトがおすすめ。

色々なEAが取り扱われていますので、気になるものを試してみるとよいでしょう。

EA自動売買で勝利するには、何よりも優秀なEAにめぐり合うこと。

そのためには、とにかく数多くのEAを使うよりありません。

とはいえ、最初から高額な料金を出してEAを購入するのはリスクが高いですし、もしそれが良いEAだったとしてもビギナーには使いこなせない機能のことが多いです。

【有料EA】有料EAを購入してダウンロードする

無料EAのメリットはコスト面。

ですが、その分、機能に制限がかかっていることも多く、やはり徐々に有料EAを購入したくなってくるのではないでしょうか。

無料EAで少しずつ利益を得られるようになり、またFXにかけられる予算が潤沢になってきたら、ぜひ有料EAの購入を視野に入れましょう。

MQL5なら各EAの口コミ評価が記載されていますから、評価の高いものを選べば粗悪品ということはないでしょう。

ただし、有料EAの価格は平均 1〜10万円と決して安い買い物ではないので、慎重に購入を決めてください。

XMでのEA設定方法

EAは必ずMT4にて設定します。

まず、MT4を起動、上部にある「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックしてください。

フォルダから「MQL4」、続いて「Experts」をクリック。

その画面にEAをドラッグ&ドロップした後、MT4を再起動します。

MT4の上部にある「自動売買」をクリックすると、EA自動売買を開始できる状態になっているはずです。

XMでのバックテストの方法

次に、設定したEAのバックテストをしましょう。

MT4を起動、上部にある「表示」より「ストラテジーテスター」をクリック。

EAを選択して、通貨ペアや期間を設定したら「スタート」をクリックしてください。

下部にある「結果」ボタンをクリックすると取引結果、「グラフ」をクリックすれば自動売買損益グラフが表示されます。

EA(自動売買)プログラムの注意点

EAの注意点①優れたEAを探すのが困難であること

利益を上げられる優秀なEAにめぐり合うのは大変なこと。

不自然なほど宣伝しているEAはもしかしたら悪質な詐欺まがいの商品かもしれませんし、逆にあんまり優秀なEAにはみんなが集中する、あるいは開発者自体が独占してしまうこともあります。

ちなみに、EA自動売買の1か月の平均利益率はだいたい5〜10%。

ですから、1か月の利益率が100%以上なんて謳う商品は、ほぼ詐欺まがいと言えるでしょう。

優秀なEAを探し出すためには、何より自分の目を養うこと。

それほどメジャーではないEAのなかにも優秀な商品が隠れていることがあります。

EAの注意点②複数運用をしてリスク分散すること

EA自動売買というのは基本的に複数運用するもので、一つのEAでマイナスでも別のEAでプラスを出せば、リスクを軽減させられます。

いくら優秀なEAでもいつでも100%勝てるというわけではないので、急な相場変動でも慌てないよう、違うタイプのEAを複数運用してください。

EAの注意点③EAの寿命に留意すること

EAの平均寿命はだいたい1〜2年。

ですからあまり高価なEAを購入すると、コストを回収できるより先に寿命がきてしまいます。

EAというのは開発された時の相場に対応しているもので、今後未来の相場には対応していませんから、これを指して寿命と表現しています。

EAの注意点④成果を実感するまでの時間がかかること

EA自動売買をはじめて、いきなり利益を上げられるわけではありません。

EAは過去のチャートを研究して開発されるのですが、過去のチャートと今のチャートがシンクロしているとは限らないからです。

導入して最初のうちはマイナスばかり。

数か月粘ってやっとプラスになってきた、ということも多く、じっくりと運用を続けるべきでしょう。

XMのEA自動売買の設定方法とバックテストの方法を徹底解説まとめ

AI技術の進歩が目覚ましい現在、EA自動売買での勝率はますます上がっていくことが予測されます。

システムに任せて、ある程度放置したままFX取引できるのがEA自動売買の大きなメリットでしょう。

XMはEA自動売買可能なFX業者ですし、またハイレバレッジも可能。

魅力的なFX業者ですから、ぜひXMでEA自動売買デビューを考えてみませんか。

ボーナスをもらって得しよう

GEMFOREXで新規口座開設するとボーナスが20,000円もらえるのでもらわないと損!
\今なら口座開設で20,000円もらえる/