XM

XMのデモ口座の開設方法は!?スタンダード口座との違いや注意点

海外FXの魅力のひとつであるハイレバレッジ取引。

ですが、興味はあるけどちょっと怖くて始められないという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方におすすめなのがデモ口座。

MT4の実際のチャートを使ってバーチャル資金でFXの練習ができます。

では、デモ口座について詳しく見ていきましょう。

XMのデモ口座の特徴

XMのスタンダード口座、ゼロ口座、マイクロ口座の3タイプの口座。

デモ口座を設けているのはスタンダード口座とゼロ口座です。

スタンダード口座とマイクロ口座の違いは、最低取引枚数および1ロットあたりのポジション量だけなので、スタンダード口座のデモ口座で練習するのがおすすめです。

デモ口座ではリアル口座と同じ57種類の通貨ペア、貴金属、CFD、インデックス先物、ビットコインの取引が可能です。

ただし、追加入金はできませんので、もし資金がなくなったら新しいデモ口座を開設するとよいでしょう。

XMのデモ口座のレバレッジは最大500倍

XMのリアル口座の最大レバレッジは888倍ですが、デモ口座の最大レバレッジは500倍です。

また、リアル口座ではマイページからいつでもレバレッジを変更できますが、デモ口座では途中でレバレッジを変更できず、変更したい場合は新しいデモ口座を開設します。

XMのデモ口座を開設する手順

デモ口座は、書類提出や住所の入力不要で、ものの1分で開設可能です。

XM公式サイトよりデモ口座開設フォームを開き、個人情報を入力。

なお、電話番号は日本国番号+81が最初から入っており、自分の電話番号の頭の0を取った数字を入力します。

次に取引口座詳細を入力。

MT4かMT5のプラットフォーム、スタンダード口座かゼロ口座の口座タイプを選択します。

投資額は10~500万ドルまで選べますから、自分が入金する予定金額を選択しましょう。

次にパスワードですが、英語の大文字と小文字、数字の3種類が入ったものを入力し、このパスワードはMT4やMT5、マイページのログイン時に必要です。

最後に「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します」にチェックして、デモ口座開設をクリックしましょう。

入力したメールアドレスに確認メールが届くので、本文に記載されている「Eメールアドレスをご確認ください」をクリックすれば、MT4およびMT5のIDとサーバー情報が届くはずです。

デモ口座を開設した後、MT4もしくはMT5をダウンロードして、ログインIDとパスワードにてログインすれば、もうデモ口座での取引が可能です。

なお、XMでは1つのメールアドレスにつき最大5つのデモ口座を開設できますので、それぞれの口座やプラットフォームの使い心地を確認するのもよいでしょう。

デモ口座にログインできないのはなぜ?

デモ口座にログインしようとすると、「無効な口座」「回線不通」などのメッセージが出る場合は何か間違っているかもしれません。

よくある間違いとしては、2015年12月26日以前にMT4をダウンロードした、直近90日以内に口座を使用した、パスワードを間違えている、などです。

どれも当てはまらないのにログインできないという場合は、サポートに連絡してみましょう。

デモ口座は無料で解約や退会処理も不要

XMのデモ口座は口座維持費無料。

また、わずか1分で簡単に開設できますし、解約や退会処理などの手続きもいりません。

MT4でEA自動売買の使い心地を確認するもよし、新しい手法を試してみるのもよし。

ビギナーならFX取引になれるために利用するのもよいでしょう。

まずデモ口座で試すことで、いきなりリアル口座で取引するリスクを減らせます。

デモ口座の利用期限はないが90日以上使わないと休眠口座に

デモ口座には利用期限がなく一度開設すればずっと使えるのですが、90日以上何も取引しないと休眠扱いとなり口座がロックされてしまいます。

もしロックされてしまった場合は、サポートに連絡すると解除してもらえますし、あるいは新しくデモ口座を作り直してもよいでしょう。

デモ口座とリアル口座の違い

練習用のデモ口座とリアル口座にはやはり違いがあります。

リアル口座との違い①お金がかかっていないので練習になる

FX取引というのはリアルなお金がかかっているからこそ気持ちが揺れ動くもの。

デモ口座の場合リアルなお金がかかっていないため、精神的なストレスがありません。

そのため、まったく同じ手法で取引しても自分の判断が変わり、別の結果が生まれるケースもあります。

デモ口座はあくまで、FXになれるため、ハイレバレッジや自動売買など新しいことを体験するため、といった目的で利用するのがおすすめです。

リアル口座との違い②デモ口座は本当には注文を出さない

デモ口座では本当に市場に注文するわけではないので、いつでもスイスイ約定しますが、リアル口座の場合、相場急変などで約定スピードがダウンあるいはスプレッドが広くなることがあります。

デモ口座での経験を鵜呑みにしてリアル口座に挑むと、相場急変などで大きなマイナスを出してしまうことがあるかもしれません。

自己資金なしでリアル口座で取引したいなら口座開設ボーナスがおすすめ

デモ口座で試したあとはいよいよリアル口座での取引。

でもまだ自信がないな、という方におすすめなのがXMの口座開設ボーナスです。

XMの口座開設ボーナスは、新しく口座開設するだけで3,000円もらえます。

ボーナスを使って得た利益は出金可能ですから、自己資金なしにFX取引を試すことができます。

XMのデモ口座の開設方法は!?スタンダード口座との違いや注意点まとめ

新しい取引手法や自動売買システムの確認やFXの練習におすすめなのがデモ口座です。

ただし、デモ口座とリアル口座は、約定力やトレーダーの数、スプレッド、サーバーなどに違いがあることを頭に入れておきましょう。

ボーナスをもらって得しよう

GEMFOREXで新規口座開設するとボーナスが20,000円もらえるのでもらわないと損!
\今なら口座開設で20,000円もらえる/