GEMFOREX

【GEMFOREXの入金方法】13種類の入金方法と入金手順を徹底的解説

海外FXでの入金は、日本国内の銀行だけで手続き完了とならないため、手続きが複雑になり、またセキュリティ面が心配になります。

そんななか、日本人サポートの充実と13種類の入金方法があるGEMFOREXは魅力的。

では、GEMFOREXへのおすすめ入金方法についてご説明いたします。

GEMFOREXの入金方法はどれがいいの?

GEMFOREXには13種類の入金方法がありますが、なかにはメンテナンス中で利用できないものもあり、今使えるのは実質6種類です。

どの方法も手数料無料で即時反映。

ただし、クレジットカードのみ決済時間と請求日時により17時間ほど遅れることがあります。

銀行送金、クレジット決済が一般的ですが、ただし、クレジットカード入金は現在日本では利用不可。

また国内でまずまず広がっているビットウォレットやPAYPALも使えません。

【GEMFOREXの入金方法1】銀行送金

手続き簡単の銀行送金はGEMFOREXの入金方法で最もおすすめ。

手数料が高いイメージとは裏腹にGEMFOREXでは手数料無料です。

また、国内送金対応しているのは三井住友銀行とメガバンクなので安心です。

銀行送金のメリット

銀行送金のメリットとしては、日本国内の銀行を通すので安心感があり、またネットバンキング環境なら即時入金できることが挙げられます。

対して銀行送金のデメリットとしては、日本国内の銀行営業時間となるので急な取引ができないケースがあることが挙げられるでしょう。

なお、GEMFOREXは、振込手数料や外貨取扱手数料といった手数料すべてを負担してくれます。

手数料を受け取るには、GEMFOREXのサポートに入金の際の手数料が分かる画像をメールで送信。

するとGEMFOREXが口座にかかった手数料を返金してくれる運びです。

GEMFOREXへの銀行送金手順は次のとおりです。

GEMFOREX公式サイトにて銀行送金で入金したい金額を入力、「上記内容にて振込予約する」ボタンをクリックすると振込案内メールが届きます。

口座残高への反映は平日昼間ならだいたい1時間以内。

ただし、日本国内の銀行の営業時間に縛られるため銀行の営業時間外では即時反映されません。

【GEMFOREXの入金方法2】STICPAY(

GEMFOREXでは2018年9月にオンラインウオレットサービスSTICPAY対応となりました。

ビットウォレットやPAYPALといったオンラインウオレットサービスが使えないなか、日本語サポート充実で安心して使えるのがSTICPAYです。

STICPAY口座開設には、免許証やパスポートなどの身分証明書、住民票、銀行公共機関からの郵便など居住地証明文書が必要です。

なお、身分証明書等はサイトから画像データをアップするだけで簡単です。

ちなみにSTICPAYには手数料があり、たとえば送金手数料無料の楽天銀行からSTICPAYに送金すると、2%の手数料が取られます。

FX取引で2%増やすのはとても大変なこと。

手数料は馬鹿になりませんから、なるべく振り込み回数を減らすなど損をしないように考えましょう。

ただし、STICPAYからGEMFOREXに送金する際には、GEMFOREXが手数料を負担してくれるのでユーザーの手数料は不要です。

また、STICPAYから銀行口座に出金する際の手数料もかなり高めの1.5%。

つまり往復で3,5%の手数料が必要です。

STICPAYでは日本語対応充実で使い勝手もよいSTICPAYですが、入出金手数料がかなり高く、あくまでGEMFOREXでビットウォレットやPAYPALなどほかのサービスが使えるようになるまでの代替策と考えるのがよいでしょう。

【GEMFOREXの入金方法3】クレジットカード

GEMFOREXのみならず海外FX業者においてクレジットカードを使いたいという方は多数。

クレジットカードでの入金は特別な手続きがいらず簡単なのが魅力です。

決済完了から1分以内にMT4に反映され、24時間いつでも送金可能なのも嬉しいところ。

入金からすぐ取引したい方におすすめです。

なお、GEMOFREXの入金に利用可できるのは、VISA、Master 、DISCOVER、アメックス、DINERS Club。

以前はJCBも使えましたが現在は利用できません。

ただし、クレジットカード入金は、一度に50万円以内、限度額の振り込みは一日2回までという条件があり、最大額の100万円(50万円×2)を一日に振り込むと入金手続きは2営業日後となることにも留意してください。

また、日本国外での決済のため、ウェブ明細への反映にやや時間がかかること、クレジットカードで入金してもクレジットカードで出金できないことも頭に入れておきましょう。

ちなみにクレジットカードで出金できないのは、マネーロンダリング防止の観点からです。

クレジットカード入金には、まず口座番号と入金額を入力、別フォームに遷移するのでメルアドやクレジットカード情報といった詳細情報を入力、そして決済確認ボタンをクリックします。

この際、GEMFOREXに登録している名前とクレジットカードの名義があっていないと入金不可となります。

【GEMFOREXの入金方法4】ビットコインとイーサリアム

GEMFOREXではビットコインとイーサリアムといった代表的な仮想通貨でも入金でき、これら仮想通貨を保有している方におすすめです。

GEMFOREX公式サイトから送金すると、送金確認完了のタイミングのレートで各通貨に転換されたあとMT4に入金されます。

QRコードのBTCアドレスまでビットコインを送金したら、送金元アドレスと送金額を入力しましょう。

【GEMFOREXの入金方法5】PAYPAL

世界2億5,000万人以上のユーザーがいる有名決済サービスPAYPAL。

ですが、利用する残念ながら現在のところGEMFOREXではPAYPALは利用できません。

【GEMFOREXの入金方法6】PerfectMoney

GEMFOREXの日本口座ではPerfectMony未対応、USドル口座のみ対応されています。

口座番号と入金額を入力、ボタンをクリックすれば送金でき、一回あたりの入金額は100〜2,000ドルとなっています。

【GEMFOREXの入金方法7】MEGA TRANSFER

英語圏、中国での利用者多数のMEGA TRANSFER。

日本語サイトがなく、また現在のところ日本での利用自体できません。

【GEMFOREXの入金方法8】PAYEER

GEMFOREXの日本口座ではPAYEER未対応、USドル口座のみ対応されています。

一度に決済できる限度額は2,000ドル以内。

口座番号と金額を入力して、決済します。

【GEMFOREXの入金方法9】UnionPay・中国国内銀行・Wechat

現在のところ日本国内での利用はできません。

決済のタイミングのレートにて、GEMFOREX経由で中国人民元に換金後、決済されます。

ちなみに、中国国内銀行とWechatの最高額はおよそ5,000CNY、UnionPayの最高額は100,000CNYとなっています。

【GEMFOREXの入金方法10】bitwallet

多数のFX業者で採用されている電子決済システムbitwallet。

GEMFOREXでも2017年に採用されています。

ただし現在のところ日本国内では利用できません。

入金額とbitwallet登録メールアドレスを入力、決済フォームボタンをクリック、mybitwallet画面て決済しましょう。

【GEMFOREXの入金方法11】ZOTAPAY

XOTPAYはGEMFOREXで利用可能ではありますが、日本ではまだ浸透しておらず今はまだ使わない方がよいでしょう。

【GEMFOREXの入金方法12】FAST PAY

FASTPAYはGEMFOREXで利用可能ではありますが、前述のZOTPAYと同様、日本ではまだ浸透しておらず評判もわからないので、今はまだ使わない方がよいでしょう。

GEMFOREXの入金方法は銀行送金がおすすめ

GEMFOREXの入金方法として一番おすすめなのは国内銀行送金。

入金反映にはやや時間がかかるものの、安全性や手数料のことを考えるとベストです。

GEMFOREXの入金方法は全部で13種類ありますが、とは言えメンテナンス中など使えない方法も多いので、逐一公式サイトでチェックしてください。

【GEMFOREXの入金方法】13種類の入金方法と入金手順を徹底的解説まとめ

大切な自己資金を預けるわけですから、入金方法についてはきちんと理解しておくべきでしょう。

なお、GEMFOREXでは期間限定の100%入金ボーナスを実施しており、せっかく入金するならボーナス実施期間中におこなうのがおすすめです。

ほかにも期間限定20,000円の口座開設ボーナスも実施しているGEMFOREX。

入金や取引をするなら、キャンペーン実施のタイミングでおこなってください。

ボーナスをもらって得しよう

GEMFOREXで新規口座開設するとボーナスが20,000円もらえるのでもらわないと損!
\今なら口座開設で20,000円もらえる/