GEMFOREX

GEMFOREXのレバレッジ取引の設定・確認方法まとめ!レバレッジ制限はいくつまであるのか

GEMFOREXの最大レバレッジはなんと1,000倍。

これほど高い数字を提供しているFX業者はほかにはほとんどありません。

またGEMFOREXではスキャルピングも容認。

ハイレバレッジとスキャルピングを組み合わせればまさに最強でしょう。

ただし、口座残高によっては最大レバレッジが制限されることも。

では、GEMFOREXのレバレッジについて詳しく解説したいと思います。

GEMFOREXの最大レバレッジとレバレッジ制限

オールインワン口座、ノースプレッド口座と2タイプの口座があるGEMFOREX。

簡単にいうと、オールインワン口座はスタンダードな通常口座、そしてノースプレッド口座はスプレッドの狭い口座です。

口座タイプによりレバレッジが異なる海外FX業者が多いなか、GEMFOREXではオールインワン口座、ノースプレッド口座どちらの場合も最大レバレッジは1,000倍です。

ただし、口座残高200万円以上になると最大レバレッジ500 倍に制限されます。

GEMFOREXの口座残高によるレバレッジ

ほかの追随を許さないGEMFOREXの最大レバレッジ1,000倍。

少なめの自己資金でも大きな利益を得られるチャンスがあります。

ただし、口座残高が200万円)以上になるとレバレッジ500倍に制限されることを頭に入れておきましょう。

レバレッジを上手に活用することで、自己資金以上の取引が可能となり少ない自己資金でも大きな夢を見られます。

また追証なしゼロカットシステム採用のGEMFOREX。

マイナスは請求されませんから、ハイレバレッジ取引でもそこまでリスクが高くありません。

GEMFOREXと他の海外FX業者のレバレッジを比較

海外FX業者を選ぶときはつい最大レバレッジに目がいきがちですが、その際、自分が預ける予定の自己資金とのバランスが大切です。

というのも、どの海外FX業者も口座残高によりかけられるレバレッジが変わってくるからです。

ちなみに現実的な50〜100万円を預けるなら、GEMFOREXとis6comの最大レバレッジが1,000倍でおすすめです。

いくら業者がアピールしているレバレッジが魅力的でも、自己資金により最大レバレッジの数字が変わることを覚えておきましょう。

【設定方法】レバレッジの倍率は自分で設定する

MT4とはFX取引専用のプラットフォームで、多くの海外FX業者が取り入れています。

MT4のダウンロードとGEMFOREXの新規口座開設をおこなうと、すぐにでもレバレッジ取引が可能に。

ただし、レバレッジは手動で変更できません。

MT4にログインして自分のアカウントを確認。

左上ウインドウよりレバレッジ取引希望通貨ペアを洗濯して新規注文ボタンをクリックしましょう。

ここからレバレッジ数値の指定をするのですが、実は倍率の数字を直接指定するのではなく、ロット(取引数量)を指定することでレバレッジを調整する運びです。

ロットは、自分の口座残高以上の数字を選べるようになっており、それでレバレッジを設定。

レバレッジという項目はありません。

なお、このロットとは単純な通貨量ではなくFX業者ごとに定められた通貨ペアごとの数字を指します。

慣れるまではちょっとややこしいかもしれませんが、ぜひマスターしてください。

【設定確認】レバレッジ取引の設定を確認するには

レバレッジ取引の設定確認はMT4ではなくGEMFOREXマイページからおこないます。

マイページより保有口座一覧を選択、保有口座リストから基本設定を確認しましょう。

ただし、オールインワン口座は何も口座情報が表示されません。

なお、GEMOFOREXのオールインワン口座、ノースプレッド口座はどちらも最大レバレッジ1,000倍が標準であるため、レバレッジ設定項目は存在しません。

【設定変更】レバレッジ取引の設定を変更するには

GEMOFREXの2タイプの口座は同じレバレッジであるため、設定変更画面はありません。

レバレッジの計算式「ロット(取引量)/最大レバレッジ/口座残高」から自動設定される仕様。

レバレッジを変更したいならロット(取引量)を変更します。

レバレッジの違いで取引手数料は変わるのか

かけるレバレッジが違っても取引手数料に違いはありません。

また、通貨ペアの売値と買値の差額を指すスプレッド手数料は、レバレッジをかけて取引量が大きくなると比例して大きくなります。

GEMFOREXで代表的な通貨ペアの取引をする場合、オールインワン口座よりノースプレッド口座の方がスプレッド手数料を安く抑えられます。

ただし、ノースプレッド口座はボーナス対象外、自動売買システム対象外などのデメリットもありますから、スプレッド手数料だけで判断するのはおすすめできません。

GEMFOREXのレバレッジのメリット

GEMDFOREXのレバレッジのメリットは次のとおりです。

GEMFOREXのレバレッジのメリット①強制ロスカットされにくい

最大レバレッジが大きいほど強制ロスカットされにくくなります。

とくに取引金額が大きくなってくると差が大きくなり、同じロット数でもロスカットまでの距離が長くなります。

GEMFOREXのレバレッジのメリット②ECN口座で唯一ハイレバレッジを実現

海外FX業者のECN口座は軒並み低めのレバレッジですが、GEMFOREXのノースプレッド口座はECN口座でありながらハイレバレッジ取引ができます。

ちなみに、ECN口座とは自動注文を流す方法の口座を指し、機械注文でさばくため約定拒否が少なく透明性が高いのが魅力。

スキャルピング取引のトレーダーからも大きな支持を得ています。

GEMFOREXのレバレッジのメリット③ヨーロッパESMAやアメリカのレバレッジ規制も平気

ヨーロッパのESMA(欧州証券市場監査局)日本でいえば金融庁のようなところです。

2018年、ESMAは2018年、EU圏で金融ライセンスを取得しているFX業者に対して、主要通貨の最大レバレッジを30倍、マイナー通貨の最大レバレッジを20 倍、またボーナスキャンペーンの制限を決めました。

ちなみにESMAとはヨーロッパでの日本の金融庁のような組織で、これら制限は投資家の保護を目的とするものです。

また、2009年にはアメリカにて、日本円33倍、オーストラリアドル33倍、ロシア・ルーブル5倍のレバレッジ制限をしています。

投資家保護は理解できるものの、ハイレバレッジ取引はFXの大きな魅力であり、これに制限をかける動きはトレーダーにとってちょっとさみしいものです。

ニュージーランドの金融ライセンス保有のGEMFOREXは今のところ上記のレバレッジ制限から逃れていますが、ひょっとしたら将来制限がかかることも考えられます。

GEMFOREXのレバレッジはスキャルピングと相性がいい

GEMFOREXの1,000倍レバレッジ。

スキャルピング取引とかなり相性がよいです。

海外FX業者のなかにはスキャルピングを禁止しているところもありますが、GEMFOREXはスキャルピングOK。

約定力99%以上ですからスリッページの不安もなく安心してスキャルピングに取り組めます。

ハイレバレッジとスキャルピングの組み合わせで勝つためには、レートが安定しているタイミングで、円ドルに代表されるような値動きの少なめの通貨ペアを狙うのがおすすめです。

なお、1回の取引での損益の小さいスキャルピング取引は、ポジション保有時間も少なくロスカットのリスクを抑えられるというメリットもあります。

EA・ミラートレードのレバレッジ

GEMFOREXではEAとミラートレードの2タイプの自動売買を提供しています。

EAは無料で使え、MT4にセットしておくだけで24時間365日自動稼働させられるのがいいところ。

一方、ミラートレードはネット上で完結できるためMT4不要で取引しやすいのがメリットです。

どちらでも最大1,000倍のレバレッジをかけられるのですが、ただし、ドローダウンを視野に入れておくべきです。

ドローダウンとは、運用中に一時的に最大資金からダウンした際の下落率のことで、どんな優秀な自動売買システムでも最初から最後まで全部勝てるということはほぼありません。

ドローダウンは起こるものと考え、途中でマイナスになっても耐えられる自己資金を準備しておかないと、いくら計算上最後は勝てるとしても途中で耐えきれなくなります。

EAやミラートレードは放置する時間が長くなるため、あまりハイレバレッジや大きなロットでの取引は避けておくべきでしょう。

GEMFOREXのCFD取引と最大レバレッジ

CFD取引とは、コモディティや株価指数や債券先物などの差金決済経済約。

GEMFOREXはFXだけでなくCFD取引対応のFX業者です。

FX取引と同じ口座でCFD取引もできるのが便利なところ。

また、CFD取引もレバレッジ取引可能、ゼロカットシステム対応です。

ただし、為替と比べてボラティリティが大きいのでFXより最大レバレッジが低めの設定です。

また、CFD取引では、銘柄ごとに設定されている必要最低証拠により最大レバレッジ数字が変わってきます。

GEMFOREXの1000倍レバレッジでリスクを減らした運用をする

ハイレバレッジ取引は確かにハイリスクハイリターン。

ハイリスクを懸念する意見もあります。

ただし上手に活用すればリスクをかなり軽減できます。

たとえば、10万通貨を取引するために必要となる証拠金は、レバレッジ10倍の場合100万円、一方、レバレッジ1,000倍なら1万円となります。

つまり、レバレッジ10倍と1000倍では99万円の証拠金の差が生まれるということ。

取引量が同じならレバレッジが高いほど少ない自己資金でよいため、損失を最低限に抑えられます。

逆に、取引量を増やすためのハイレバレッジは確かにハイリスク。

もちろん大勝ちする可能性もありますが、為替が逆に動けば大きな損となります。

GEMFOREXのレバレッジ取引の設定・確認方法まとめ!レバレッジ制限はいくつまであるのかまとめ

GEMFOREXでは最大1,000倍のレバレッジ取引が可能。

難しい操作もなく手数料無料で簡単にレバレッジ取引を楽しめます。

ただし、口座によってはスプレッド手数料がかかることを頭に入れておきましょう。

ハイレバレッジ取引は魅力的ですが、まずは自分に向いている取引スタイルを鑑みて口座を選びましょう。

ボーナスをもらって得しよう

GEMFOREXで新規口座開設するとボーナスが20,000円もらえるのでもらわないと損!
\今なら口座開設で20,000円もらえる/