海外FXのボーナス

【海外FXボーナスの悪用】ボーナスの禁止行為で出金拒否や口座凍結される事例と対処法

海外FX業者は意味のわからない出金拒否をするという噂があり、興味があるものの避けているトレーダーも多いようです。

ですが、出金拒否にあうのはほとんどユーザー側の規約違反。

海外FXだから信頼性がないというわけではありません。

では、海外FX業者が出金拒否や口座凍結といったペナルティを課す理由について、また海外FXで出金拒否にあったケースをご紹介いたします。

出金拒否や口座凍結とは

海外FXで違反行為を犯した時のペナルティとして代表的なのが口座凍結と出金拒否です。

出金拒否はいざ自分の口座からお金を出金しようとしても拒否されて出せないこと、また、口座凍結は、自分の口座が凍結され出金手続きだけでなくすべての処理ができなくなることを指します。

FX取引および取引にかかるお金の管理はすべてFX業者の口座でおこなうものですから、そこが出金拒否や口座凍結になってしまうと、投入した自己資金や得た利益などすべて出金できなくなります。

出金拒否や口座凍結は一大事であり、そんなことをFX業者が詐欺まがいにおこなっていれば当然トレーダーはみんな逃げ出し倒産してしまうことでしょう。

出金拒否や口座凍結の原因はほとんどの場合、ユーザーの違反行為。

海外FX業者と聞いてなんとなく悪質なイメージを持つ方もいるようですが、詐欺まがいの出金拒否や口座凍結はありません。

出金拒否や口座凍結の原因①ボーナスの悪用

海外FX業者の魅力といえば、豪華なボーナスやハイレバレッジ、またMT4、MT5を使ってのスキャルピングなどでしょう。

こうしたサービスはトレーダーに活発にFX取引を楽しんでもらうための企業努力なのですが、これを逆手にとって悪用するトレーダーがいるため、FX業者は出金拒否など厳しい措置を設けざるを得ないのです。

海外FX業者で出金拒否や口座凍結といった厳しいペナルティを課せられる代表的な違反行為は、ボーナスの悪用です。

そもそも海外FX業者がコストをかけて豪華なボーナスを供給するのは、トレーダーに少しでも楽しんでもらうため。

それを悪用されるのでは元も子もありませんし、場合によっては損をして運営が立ちゆかなくなってしまいます。

出金拒否や口座凍結の原因②ボーナスアービトラージ

では、ボーナスアービトラージについて具体例を見ながら解説していきます。

まず、100%入金ボーナス実施のFX業者口座を2つ開設、各10万円入金、入金ボーナスをもらうと、各20万円ずつの合計40万円の証拠金となります。

2つの口座で両建てし、片方の口座がロスカットになるのを待ちます。

ロスカット水準0%とすると、一方の口座で20万円マイナスになってもゼロカットシステムで口座残高は0円、もう片方の口座では逆に20万円プラスの40万円となります。

この例でわかるように、ボーナスと両建てを絡めて悪用するのがボーナスアービトラージです。

ですが、海外FX業者はボーナスアービトラージの撲滅に力を入れており検知システムを開発、こうした違反行為は必ず発覚し出金拒否や口座凍結などのペナルティに課せられるでしょう。

なかには知らないうちに、たまたまボーナスアービトラージになったと主張する方もいますが、違反は違反ですから言い訳はできません。

知らなかったといっても後の祭りですから、しっかりとボーナスアービトラージの成り立ちを理解しておきましょう。

出金拒否や口座凍結の原因③ボーナスは出金不可

海外FX業者でもらえる豪華なボーナス。

これをそのまま現金として出金すれば何もせずに利益になると思う方もいるようです。

ですが、ボーナスはあくまで証拠金の足しにするもので、ボーナスをそのまま現金として出金はできません。

ところが、なかには出金できないと決まっているボーナスを出金しようとして、出金拒否されたと因縁をつける人がいるようです。

海外FXを利用する前にルールをしっかり確認しましょう。

出金拒否や口座凍結の原因④手続きミス

拠点が海外にある海外FX業者はマネーロンダリングの温床になる恐れがあり常にパトロールしています。

マネーロンダリングとは、麻薬やテロなどの犯罪に関係するお金を、出どころを隠して株などに変換することを指します。

このため、海外FXでは何かちょっとしたミスで手続きミスなどをすると、出金拒否になってしまうことがあります。

たとえば、申し込み時の個人情報と本人確認書類に差異があった、入金と出金の方法が違う、などのケースです。

とはいえ、こうしたミスでの出金拒否の場合は、サポートに問い合わせれば出金拒否は解除されます。

もし手続きミスなどで出金拒否にあってしまった場合にサポートに問い合わせやすいように、できれば日本語サポート充実のFX業者を選ぶのがよいでしょう。

メールやチャット、電話すべて日本語サポートのある海外FX業者を選べば安心です。

出金拒否や口座凍結の原因⑤クレジットカードでの入出金

クレジットカードで出金可能なのは自分が入金した額まで。

たとえば、5万円クレジットカード入金していれば5万円までクレジットカードで出金できます。

クレジットカードで入金したより多い金額を出金したいなら、超過分は銀行送金での出金となることを覚えておきましょう。

クレジットカードで入金した額以上を出金しようとすると、そのクレジットカード出金は拒否されます。

出金拒否や口座凍結の対処方法①サポートに問い合わせる

海外FXで出金拒否や口座凍結になると、その理由をメールなどで教えてくれることもあります。

そこに規約違反と表示されていれば、ボーナスアービトラージなどの規約違反を犯したがゆえの出金拒否や口座凍結ということです。

出金拒否や口座凍結になって何より心配なのが、口座にいれているお金はどうなるのかということ。

規約違反以外の出金拒否や口座凍結ならサポートに問い合わせれば取り戻せるでしょう。

でも、ボーナスアービトラージなどの規約違反を犯して出金拒否や口座凍結になった場合は、最悪お金を取り戻せないかもしれません。

お金を取り戻せるかどうかは悪質性の高さにより判断されますが、いずれにせよサポートに問い合わせてみるよりほかないでしょう。

出金拒否と口座凍結の対処方法②ライセンスと資金管理万全の優良業者を選ぶ

海外FX業者が優良業者か悪質業者かは、金融ライセンスの保有、信託保全および分別管理、運営機関がカギ。

それらを確認すればだいたい判断できます。

ちなみにライセンスとは、各国の金融庁にあたる部門が発行する金融業務許可のこと。

ライセンスをもらうには多大な資料を提出し厳しい審査に受かる必要があるので、ライセンス保持は信頼性の高さにつながります。

ただし、本当はライセンスなど持っていないのにライセンス保有と嘘の情報を表記するような悪質業者もあるので、情報の真偽をしっかり見定めましょう。

またいくら優良企業でも、自分が規約違反やミスを犯せばもちろん出金拒否や口座凍結などのペナルティを課せられるでしょう。

海外FXボーナスを悪用して出金拒否や口座凍結される事例と対処法まとめ

出金拒否や口座凍結にあわないためにも、せっかくのボーナスは悪用せずルールに則って活用しましょう。

万が一の出金拒否や口座凍結にあっても慌てないために、こまめに出金することも大切。

GEMFOREXなら入出金手数料無料なのでこまめな出金も安心です。

不本意な出金拒否や口座凍結にあわないよう、海外FX業者で取引をはじめる前に規約やルールをしっかり把握しておきましょう。

ボーナスをもらって得しよう

GEMFOREXで新規口座開設するとボーナスが20,000円もらえるのでもらわないと損!
\今なら口座開設で20,000円もらえる/