海外FXのボーナス

【ボーナスアービトラージ】海外FXボーナスの両建てアビトラ手法で口座凍結や出金拒否されるのか

海外FX業者では豊富なボーナスキャンペーンを実施しており、使わない手はありません。

そして、こうしたボーナスを悪用して利益を得るのがボーナスアービトラージ。

ただし発覚すれば出金拒否や口座凍結など重いペナルティを課せられることもあります。

では、アービトラージについて詳しく解説したいと思います。

ボーナスアービトラージとは

アービトラージとは裁定取引を意味し、海外FX業者のボーナスを利用して利益を得る手法です。

裁定取引とは、購入場所により同一商品の価格が異なることを利用し、安く購入して高く売却した差額を得ることを指します。

そして、ボーナスアービトラージには、出金できるボーナスを利用する手法とゼロカットシステムを利用する手法があります。

ボーナスアービトラージ①出金できるボーナスを狙う方法

ほとんどの海外FX業者ではボーナスそのものを現金として出金できないのですが、なかにはボーナス自体を出勤できるFX業者があります。

まず、ボーナスを出金でき、100%入金ボーナスを実施している海外FX業者を2社探し、両社の口座を開設します。

両社に100万円ずつ入金し、各100%入金ボーナスを受け取り両建て。

初期投資にかかるお金は200万円で、取引に使えるお金はボーナスとの合計で400万円です。

業者をまたいで両建てしているので、片方で200万円丸々損しても、もう片方では200万円の利益となります。

なお200万円の損とは言え、そのうちボーナス分が100万円なので、自己資金のマイナスは100万。

もう片方で200万の利益が出ていますから、差し引き100万円の利益を得られます。

この手法はボーナス出金可能な2業社を探さねばならないのが大きなハードルですし、もちろん違法行為なので発覚すればペナルティ間違いありません。

ボーナスアービトラージ②ゼロカットを利用する方法

多くの海外FX業者が実施しているゼロカットシステム。

ロスカットに間に合わず口座残高がマイナスになっても、ユーザーはマイナス分の負債を抱えずゼロにしてもらえるサービスです。

このゼロカットシステムと両建てを組み合わせたボーナスアービトラージの手法は下記のとおりです。

まず100%入金ボーナス実施海外FX業者2社を探し、各新規口座を開設、100万円ずつ入金します。

両社とも入金ボーナス100万円ずつもらえるので、各口座には証拠金200万円となるはず。

そこで業者をまたがって両建てします。

たとえば、230万円相場が下落し、ロスカットが間に合わなかった場合、一方の口座残高は200万円-230万円=-30万円、もう一方の口座残高は200万円+230万円=430万円となります。

でもゼロカットシステムがあるため、-30万円の口座は0円となるため、結果、430万円(ボーナス200万円)が残り、現金として230万円出金できます。

つまり、この手法なら誰でも利益を得られるということ。

ですが、ゼロカットシステムはあくまでユーザーへの救済措置、配慮であり、それを悪用するのはもちろん違反行為ということを忘れないでください。

ボーナスアービトラージは失敗するのか?

利益を得るためのボーナスアービトラージですが、予想外に失敗することだってあります。

ボーナスアービトラージは、両建てした2口座のどちらかで勝ちどちらかで負け、差額を利益とする手法ですが、両方の口座でロスカットされてしまうことがあるのです。

通常ならどちらかに利益が出ればどちらかに損失が出るのが両建てなのですが、業者をまたがって両建てすると、タイミングや条件が異なりどちらでもロスカットされることがあります。

もし両方の口座でロスカットされると、自己資金をまるまる失くしてしまうでしょう。

ボーナスアービトラージはバレる?

2つの手法があるボーナスアービトラージ。

どちらにしても業者をまたいで両建てするため発覚しないのではと考える人もいるようです。

ですが、それは間違い。

海外FX業者のほとんどがMT4、MT5と呼ばれる共通のプラットフォームを利用しており、たとえ業者をまたいでの両建てでもIPアドレスから発覚します。

さらに、cTraderといったMT4やMT5以外のプラットフォームを使えば安心かと言えばそうではなく、取引ツールのAIが監視しているのでやはり見つかります。

ボーナスアービトラージは禁止行為ですから、実行するリスクがかなり高いです。

ボーナスアービトラージのペナルティ

禁止行為であるボーナスアービトラージが発覚すると、出金拒否や口座凍結、解約など重いペナルティが課せられます。

ボーナスアービトラージのペナルティ①出金拒否

出金拒否とは、FX業者から出金を拒否され出金できないことです。

海外FX業者は意味なく出金拒否するから不安という口コミもありますが、実際はボーナスアービトラージなどの禁止行為を犯したために課せられているのです。

万が一、システムエラーなどで出金拒否にあった場合はサポートセンターに連絡すればすぐに解決するでしょう。

でも、ボーナスアービトラージなど禁止行為が発覚しての出金拒否は、いくらサポートに問い合わせてもどうしようもありません。

禁止行為をみすみす見逃していてはFX業者は損を抱え運営が立ち行かなくなりますから、海外FX業者、国内FX業者ともに規約違反を犯したユーザーには厳しい措置を取っています。

ボーナスアービトラージのペナルティ②口座凍結

口座凍結されると、いざ自分の会員ページにアクセスしてもアクセスできなくなり、口座凍結の理由が表示されます。

長期間取引せずに口座を放置しても口座凍結になりますが、この場合はサポートセンターに連絡すれば解除してもらえるでしょう。

でも、ボーナスアービトラージなどの禁止行為を犯しての口座凍結は、もう解除してもらうことはできません。

国外のFX業者で「両建てアービトラージ」禁止のわけとは?

国外FX業者が両建てアービトラージに厳しいのは、国内FX業者がマーケットメーカービジネスモデルを採用していて、顧客の利益が即ブローカーの損失となるからでしょう。

国外FX業者は両建てアービトラージを厳しい目で監視していて、見つかった場合は即刻出金拒否など重いペナルティを課せられます。

同一業者の両建てが可能なのはGEMFOREX

ほとんどのFX業者が、ボーナスアービトラージにもつながる業者をまたいだ両建てを禁止していますが、実は両建てが悪ということではありません。

なかには、GEMFOREXのように同一業者内の両建てとアービトラージはOKという業者もあります。

そうは言っても、ゼロカットシステムを悪用した両建てボーナスアービトラージは規約違反です。

そもそも、ボーナスアービトラージはいくら成功してもそれほど大きな利益にはなりませんし、ボーナスの受け取りが一人一回ですから一度だけしかできません。

海外FXのボーナスアービトラージとは!?両建てアビトラ手法で口座凍結や出金拒否されるのかまとめ

ボーナスアービトラージとは、海外FX業者のボーナスを悪用し自己資金を減らさずに利益を得る手法です。

ですが、ボーナスアービトラージは禁止行為。

見つかれば口座凍結や出金拒否などの重いペナルティが課せられます。

そもそも、各業者がユーザーのことを思い実施しているボーナスを悪用するものではありません。

参考|【ボーナス両建て】海外FXボーナスを悪用した両建て手法はペナルティの対象になるのか

参考|【海外FXボーナスの悪用】ボーナスの禁止行為で出金拒否や口座凍結される事例と対処法

ボーナスをもらって得しよう

GEMFOREXで新規口座開設するとボーナスが20,000円もらえるのでもらわないと損!
\今なら口座開設で20,000円もらえる/